ARTISTS

谷本貴 Takashi Tanimoto

伊賀焼の窯元の三代目。古伊賀の名品は花生や水指に多く見られるが、谷本氏はそうした古い造形を研究しながらも「茶碗」の表現にストイックに挑戦し、
伊賀の土による造形の独特な魅力を現代に伝えている。

1978年
伊賀市に生まれる

2003年
京都府立陶工高等技術専門校卒業。森 正氏に師事

2005年
岡田文化財団の奨学金を得てイタリアに留学

2006年
伊賀市にて作陶を始める 以後、各地にて個展、グループ展を開催

主な個展、グループ展

2022年
名古屋三越(名古屋)、ギャラリーラボ(愛媛)、うつわ松室(東京)予定

2021年
京都眦膕 三人展 工藝青花(東京)、gansui gallery(京都)、アトリエヒロ(大阪)

2020年
ギャラリーラボ(愛媛)、とべとべくさ(東京)、うつわ松室(東京)二人展

2019年
gansui gallery(京都) 、名古屋三越、とべとべくさ(東京)、wad(大阪)、松菱(三重)
IAC会員